イタリアを後にして、ロンドンへ

  • 2017.05.22 Monday
  • 07:27

シリア〜ノです。

今日のイタリアのお天気は快晴。

雲ひとつない青空が広がって、さわやかな風が優しく通り過ぎていきます。

 

DSCF4440.JPG

朝食の前にホテルの庭を散歩。  ホテルの門の前で・・

 

DSCF4441.JPG

海と空のブルーが溶け合って・・

 

あまりに気持ちの良いお天気だったので、朝食はバルコニーで・・。

海の香りを含んだ穏やかな風を感じながらいただく朝食は格別です。

 

DSCF4450.JPG

 

DSCF4446.JPG

ビュッフェの料理の種類も豊富です

 

DSCF4457.JPG

 

後ろ髪を引かれる思いで11時にはホテルをチェックアウトして、ローマのフミチーノ空港に向かいます。

 

途中、レンタカーに給油をして、一時間足らずで空港に到着。

BAのラウンジでかんたんなランチをとって、3時半にはロンドンに向けて出発。

明日の日本へのフライトに備えて、今日はロンドンで一泊します。

 

約2時間半のフライトの後、午後5時(イタリア時間は6時)過ぎにはロンドンに着きました。

 

空港からタクシーで、ロンドンのリージェントストリート沿いにあるHotel Café Royalへ。

 

1865年創業のこのホテルは、オスカー・ワイルドやエリザベス・テイラー、ビートルズのメンバーなどが定宿として愛用していた歴史のあるホテルなのです。

 

DSCF4469.JPG

正面玄関の中で

 

DSCF4470.JPG

 

 

DSCF4461.JPG

Oscar Wilde Barにて。

ここでオスカー・ワイルドがお酒を飲んでいたと思うと、感慨深く感じられます。

 

1.jpg

これから食事に出かけるところです

 

DSCF4485.JPG

 

夕食は、ソーホーにあるチャイナタウンで・・

 

DSCF4493.JPG

チャイナタウンにて

 

DSCF4496.JPG

ロンドンは、夜でもとってもにぎやかです 

 

イタリアのトスカーナ地方を巡ってきた旅も、このロンドンで終わりを迎えて、明日の午後には日本に向けて出発です。

 

ロンドンを入れて7泊の短い旅でしたが、美しい景色とおいしい食事とワイン、そして穏やかで優しい風に、とても深く癒されました。

 

旅行中にいただいたたくさんのコメントにも、とっても癒された私たちです。

また、日本でみなさんとお会いするのを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

ゆりあ〜なです。

 

トスカーナの旅ももう終わりです。

 

DSCF4437.JPG

今朝、ホテルの中庭にて

 

DSCF4448.JPG

海を眺めながらの朝食

 

ロンドンからローマまでのフライトの最終便の時間が変更になってしまったので、ロンドンで一泊をして、翌日ローマへと向かいました。そこからトスカーナを巡り、またローマに戻ってくるという旅でした。

 

まるさん、秋に行かれるのですね。楽しみですね。地球の歩き方は実はあまり読んでいない人でした。10年以上前のイタリアのものがあったのですが、今回10年ぶりぐらい空港でトスカーナ編を購入したのでした。今回周る場所は当然のっていると思っていたのですが・のっていないことに、びっくりでした。今回もまじめに読まなかった私が言えることではないのですが・まるさん・・ぜひ、地球の歩き方、まじめに読まれて、行き先、決めてくださいね。

 

ともかくとても楽しく癒された旅となりました。

 

もっと滞在したかったのですが、忙しい身の上ですので、この日程以上にはとれませんでした。

 

イタリアで運転するってすごいですねってよく言われますが、初日にお会いした奥様が日本人のご夫妻にもびっくりされました。どこでも運転をしてしまう夫ですから、イタリアでも、問題ありません。海外の運転経験があり、運転技術がそこそこあり、運が良ければ、(笑)問題ないと思います。

 

ナビ役はゆりあですが、少しだけイタリア語がわかると、ナビしやすいですね。

 

てるちゃん、温泉のベストワンはどこかなっていうご質問でしたよね。

 

6月の研修でもちょっと触れようかなって思っているのですが、意外に、今回のイタリアの温泉・・よかったです。

 

また詳しくはなします〜。

 

ベストワンというと・・悩みます^。北投温泉もとてもよかったのですが・・今回の温泉はものすごく良かったですし・・さまざまな視点から・・みると・・さらに今回の方がよかったです・。

 

でも温泉大国の日本の温泉、乗鞍の温泉も、草津の温泉も、有馬の温泉もよかったですし、箱根の温泉も素晴らしいですしね。硫黄の香りのするあるところの濁り湯が好きです。

 

伊豆のお家にはお家温泉がありますので、それも捨てがたいですし・・。

 

 

あ〜わかりません^。もう少し時間をください^。

 

イタリアにさようならをしてロンドンに戻ってきました。ロンドンまでの便はブリティッシュエアウェイズでしたが、お食事がスターターとメインと2回出て来たのにはびっくりでした。

 

ホテルは昨年と同じカフェロイヤル。昨年初めて泊まってとても気に入ってしまいましたので。

 

DSCF4465.JPG

 

DSCF4467.JPG

 

フロントの女性は何とローマ出身のイタリア人の女性でした。びっくりでした。

 

ロンドンではお約束の中華料理でお夕食。今年初めてお会いした日本人のスタッフゆきさんのお勧めです。

 

DSCF4491.JPG

 

明日は日本へのフライトです。

 

素敵なフライトになりますように^。

 

皆様コメントもありがとうございました^。

海辺の街、Palo Lazialeへ

  • 2017.05.21 Sunday
  • 05:30

シリア〜ノです。

今日もトスカーナ地方は、とても良いお天気に恵まれて・・。

 

朝、目覚めてすぐに温泉へ。

朝の8時頃はほとんど人もいなくて、トスカーナの風と温泉で癒されました。

 

IMG_0789.JPG

 

IMG_0792.JPG

 

30分ほど温泉に浸かって、そのままプールサイドのレストランで朝食を・・。

 

IMG_0798.JPG

 

IMG_0800.JPG

食後、ふたたび温泉に浸かりながらのんびりとして、12時前にはホテルをチェックアウト。

美しい丘陵地帯を抜けて、古い中世の街をいくつも通り過ぎた後は、高速道路を使ってローマ方面へ。

 

一時間半ほど走ると美しいティレニア海が見えてきて、海辺の街 チヴィタヴェッキアという町でランチ。

 

偶然、通りがかったレストランなのですが、ここのボンゴレとシーフードリゾットは絶品でした〜。

 

1.jpg

 

DSCF4362.JPG

 

DSCF4363.JPG

 

 

DSCF4359.JPG

 

食事の後で、少しだけ海岸沿いを散歩。

DSCF4369.JPG

 

そこからさらに美しい海を眺めながら一時間ほど走ると、Palo Lazialeという町にあるホテル La Posta Vecchiaに到着です。

 

このホテルは、400年ほど前に建てられたお城のゲストハウスをホテルとして使っているため、内装や外装には当時の面影が随所に感じられて・・。

ホテルの地下には、ここで発掘された器や建造物などがたくさん陳列されています。

     

     DSCF4389.JPG

ホテルのバルコニーにて

 

DSCF4403.JPG

 

3.jpg

 

2.jpg

ホテルの地下には、たくさんの発掘品が展示されていました

 

DSCF4407.JPG

 

トスカーナ地方ののどかな田園風景や穏やかな風も素敵ですが、美しい海の景色や爽やかな風にもとっても癒されていまいます。

 

夕食はホテルのレストランで。

ほんとうはテラス席で食べたかったのですが、ちょっと風が強かったのでレストランの中でいただきました。

 

DSCF4415.JPG

夕暮れ時のバルコニーにて

 

DSCF4423.JPG

 

DSCF4428.JPG

ほんとうはテラス席で食事をしたかったのですが・・

 

ほんとうにあっという間のトスカーナを巡る5泊6日の旅でした。

明日はローマの空港に向かいます。

 

やさしい時間が流れるイタリアのトスカーナ地方・・、今回もとても癒されました。

またいつか必ず戻ってきたいと思います。

 

PS: 昨日も、素敵なコメントをほんとうにありがとうございました。

みなさんのコメントにも、とってもとっても癒されました〜。

 

 

 

 

ゆりあ〜なです。

 

サトルニアのホテルでも温泉で泳いでから、バスローブで朝食を頂きました。

 

昨日このホテルには5時ぐらいに着きました。アイフォンのナビを設定していたのですが、かなりマイナーな道で案内をされました。途中不安になり、本当にたどり着けるのか心配したのですが、無事に付けました。

途中、ホテルのスタッフのフランチェスカから携帯に電話がはいりました。

遅いので、迷っているのでないかと思い、連絡をしましたとのことでした。皆様迷われる方が多いとのことでした。

後10分ほどの距離に来ていると思いますので、ご心配なくと伝えて、丁寧にお礼を言って、電話を切りました。電話をくださったということは本当に迷われる方が多いのねって思いました。

 

本当に癒される温泉でもう少しゆっくりとしたかったのですが、チェックアウトの時間となり、チェックアウトして、ローマ方面へ。

 

ランチに寄ったチビッタベッキアの海の目の前のレストランのランチも美味しかったです。

DSCF4368.JPG

 

DSCF4370.JPG

 

イタリア最終日のホテルは、最初のイルペリカーノとオーナーが同じで、姉妹ホテルの、la posta vecchia です。

 

本当に素敵なホテルです。

お部屋はなんと海の見えるスイートルームにアップグレードしてくれました。

 

DSCF4374.JPG

部屋には暖炉があります

 

DSCF4376.JPG

バスルーム

 

DSCF4379.JPG

リビングルーム

 

それにしても、400年近く前の建物で、紀元前より前の遺跡がこのお部屋の下にあるなんて、ロマンチックです。

その当時のお金持ちの方たちの家だったらしいということで使っていた化粧品や食器類を見せていいただきました。

改装中に建物の下から遺跡がでてきて、それを壊さないで、丁寧に扱って、ホテルに泊まられる方たちが見学ができるようにしてくれるなんて、素敵ですね。遺跡の上で今日はぐっすりと眠らせていただきました。気持ちは紀元前前にとんで・・深い深い眠りに着けそうです。19部屋しかないのによく予約ができたと思います。

 

DSCF4399.JPG

バルコニーにて

 

DSCF4406.JPG

 

夕食前には、トリートメントを受けました。

 

アーユルヴェーダーのオイルを使われていて、なんと、夕食前に髪の毛がオイルだらけになってしまって、急いでシャンプーをしました。JHASでは髪の毛にオイルをつけないフェイシャルを教えているのですが、ちょっと確かにテクがいりますが、トリートメントの後すぐにでもデートに行けるくらい髪の毛に着きません。

あ〜でも今回は、情けないくらい、べたべた‥を通り越しておりました。夫もびっくりしておりました。もうちょっと気を使ってほしかったです^。

 

夕食の前に、ホテルのまわりを散歩しました。

DSCF4422.JPG

 

DSCF4424.JPG

 

夕食もとってもおいしかったです。

 

DSCF4433.JPG

真鯛のアミューズ

 

DSCF4434.JPG

サバのグリルのオードブル

 

IMG_9020.JPG

ポーチドエッグのような料理

 

DSCF4435.JPG

マグロのお刺身が乗ったリゾット

 

DSCF4436.JPG

エビが乗ったパスタ料理

 

あっという間のトスカーナの休日でした。明日の朝食もとても楽しみです〜。

 

明日も素敵な一日になりますように^。

温泉の街、Saturiniaへ

  • 2017.05.20 Saturday
  • 05:56

シリア〜ノです。

今日のフィレンツェのお天気は良いお天気だったのですが、ちょっと雲が多かったため気温も低く感じられて・・。

 

朝目覚めて、ホテルの中を散策してから、テラスで朝食を。

 

 

テラスで風を感じながらいただく朝食は、格別です。

DSCF4288.JPG

イタリア人は甘いものが大好きで、ケーキだけでもこんなにたくさんの種類が用意されています。

 

DSCF4292.JPG

 

DSCF4293.JPG

パンケーキも頼んでしまいました〜

 

食事の後で、ホテルのすぐ近くにあるボーボリ庭園へ。

 

イタリアでもっとも美しい公園と言われているこの庭園は世界遺産に登録されていて、庭園の中には陶磁器博物館や銀器博物館などがあります。

DSCF4300.JPG

 

DSCF4302.JPG

庭園の中から、フィレンツェの街を一望することができます。

 

DSCF4305.JPG

 

DSCF4312.JPG

陶磁器博物館の中にはたくさん展示品が

 

DSCF4315.JPG

庭園の中にはバラ園もあります

 

DSCF4316.JPG

 

DSCF4319.JPG

 

チェックアウトの時間がせまっていたため、庭園の3分の1くらいしか見ることができなかったのは残念でしたが、次回訪れる時にはゆっくりと見ていたいと思います。

 

12時にはホテルをチェックアウトして今日の宿泊地のSturniaを目指して出発〜。

 

DSCF4320.JPG

中央は仲良くなったスタッフのウラジミール。

 

 途中、中世の街 サン・ジミニャーノに寄ってみることに・・。

この町は、高い塔がいくつもそびえ立っていて、歴史の重みを感じさせてくれます。

 

DSCF4323.JPG

 

DSCF4333.JPG

 

DSCF4335.JPG

街の中の家には、きれいな花が飾られて・・

 

DSCF4337.JPG

 

DSCF4324.JPG

可愛い絵皿を売るショップもたくさんありました

 

DSCF4341.JPG

 

DSCF4342.JPG

 

DSCF4349.JPG

ジェラート屋さんでジェラートを買っているところ。 イタリアのジェラートはほんとうにおいしいです

 

DSCF4351.JPG

うれしそうですね〜

 

サンジミニャーノを後にして、高速道路とのどかな丘陵地帯を走ること約2時間半で、温泉で有名なSaturniaにあるホテルに到着です。

 

チェックインをしてすぐに水着に着替えて温泉へ。

 

IMG_0781.JPG

 

IMG_0784.JPG

 

IMG_0787.JPG

ジャクジーもあります

 

大きな温泉プールからは硫黄の香りが漂っていて、温泉に浸かっているだけで身体がどんどん楽になっていくのが感じられて・・。

 

夕食は、ホテルのレストランで。

このレストランもミシュランの★を持っていて、どの料理もおいしかったです。

 

明日の朝も温泉に入ってのんびりと過ごしたいと思っています。

 

PS: 昨日もたくさんの素敵なコメントをほんとうにありがとうございました。

 

hayato 君、ワインのことを教えてくれてありがとう。

来月のワインセミナー、とっても楽しみです。

 

akiyamaさんも、ワインに詳しいのですね。

びっくりです。

 

★てるちゃん、二人でイタリアからいっぱい送っているからね。

ぜったいに良い流れになるので、ヒーリングがんばってね〜。

 

 

 

 

ゆりあ〜なです。

ヴィラコラの朝食は本当に美味しかったです。

DSCF4280.JPG

ホテルのエントランスの前で

 

DSCF4290.JPG

朝食はテラス席でいただきました

 

DSCF4286.JPG

ビュッフェの朝食は種類が豊富で、おいしかったです

 

身長193cmのフラジミールは、今日でヴィラコラでのお仕事は最後で元いたポートレイトホテルに戻られるのだそう。

 

ホテル内の案内も、お世話もいろいろとしてくださって、最後だからとわざわざご挨拶に来てくださいました。

 

それにしても、背が高いですね。今年の9月にはパパになるらしい。ロシア語、イタリア語は、英語と3か国語を話されます。

 

そういえば、昨日のエノテカピンキオーリへは、タクシでーいったのですが、なんと、行きはホテルがお支払いをしてくださいました。

 

私たちのオファーをお受けしてくださいますか?と伝えてくださって・・びっくりでした。本当に素敵なホテルです。

 

ホテルから町まではシャトルを出してくださいますし・・至れり尽くせりです。

 

エノテカピンキオーリでは、三ツ星の女性シェフのアニーさんは、残念ながらミラノに取材か行っていたらしく、丁寧に他のスタッフが席まで来てくれて、挨拶をしに来てくださいました。私たちが来たことは必ずシェフに伝えます、楽しんでいってくださいねということでした。

 

アンさんの旦那様が忙しく、お客様とお話をしておりました。アンさんの旦那様は、ソムリエさんだそうです。

 

DSCF4296.JPG

ボーボリ庭園にて

 

DSCF4310.JPG

 

サンジミジャーノは2回目です。ほんとうに素敵な町です。

 

DSCF4326.JPG

 

DSCF4328.JPG

 

おなかが減っていなかったので、ランチはアイスクリームだけでした。

 

サトルニアの温泉ホテルが今日の宿泊。

 

硫黄の香りがする温泉は、本当にエネルギーも強く、温泉としても質が高く、癒され度も高かったです。38度の温泉につかりながらトスカーナの風に吹かれていると、本当に癒されます。

 

ちょっとびっくりするほど、よかったです。

 

 

ホテルのレストランはミシュランの星を1つもっているそうで、そちらでいただきました。美味しかったです。

 

1.jpg

 

IMG_8979.JPG

スモークサーモンのアミューズ

 

DSCF4353.JPG

ズッキーニやポテトを使ったオードブル

 

IMG_8981.JPG

スキャンピのオードブル

 

DSCF4356.JPG

メインはトマトソースのパスタ

 

IMG_8984.JPG

ゆりあ〜なのメインは、ロブスターやスキャンピなどの盛り合わせ

 

 

コメントも皆さまありがとうございました。はやとくんそういうワインなのですね。2003年のものは、金額もお高くなっていて、かなりいい出来だと伝えていただきました。秋山さんが伝えてくださったとおり、結構な金額なのかもしれませんね。秋山さんは、本当にワインにお詳しいのですね^。

 

明日も素敵な一日になりますように〜。

フィレンツェに着きました〜

  • 2017.05.19 Friday
  • 05:38

シリア〜ノです。

トスカーナは今日も快晴〜、美しい青空がどこまでも広がって・・。

 

目覚めてすぐに温泉へ。

朝8時頃なのですが温泉にはまだ誰も人がいなくて・・、温泉プールと美しい景色を独り占め、いえ、ゆりあ〜なと二人占めです。

 

1.jpg

 

1時間ほど温泉でゆっくりして、朝食を食べにレストランへ。

このホテルは、バスローブのままで朝食を食べられるのが嬉しいです。

 

2.jpg

 

11時過ぎにホテルをチェックアウトして、今日の宿泊地のフィレンツェを目指して出発〜。

下道と高速道路を2時間ほど走って、1時半ごろにはフィレンツェのホテル Villacora に到着です。

 

DSCF4217.JPG

ホテルのバルコニーからはフィレンツェの街を一望することができます

 

DSCF4219.JPG

 

ランチは、ホテルのプールサイドのレストランで・・。

 

DSCF4223.JPG

 

DSCF4224.JPG

 

DSCF4228.JPG

 

DSCF4231.JPG

ランチメニューは、ピッツァとニースサラダ

 

DSCF4239.JPG

ホテルの中庭にて 

 

ランチを終えてから、ホテルのシャトルバスでフィレンツェの街へ。

 

DSCF4265.JPG

街の中は人でいっぱい

 

DSCF4243.JPG

ベッキオ橋の上で

 

DSCF4247.JPG

 

DSCF4253.JPG

街の中では馬車が走っています

 

DSCF4250.JPG

イタリアの街では、このように車同士がくっついて停められています。

出るときには、相手の車を前に押し出してから出ます。

 

ホテルに戻ってから、テラスでティータイム

DSCF4267.JPG

 

夕食は、ゆりあ〜ながどうしても食べてみたいというので、ミシュランの★★★を持っているエノテカ・ピンキオーリというレストランへ。

さすがミシュランの★★★だけあって、接客もお料理もとても素晴らしかったです。

 

1.jpg

 

2.jpg

 

IMG_8910.JPG

 

ただ、グラスワインが75ユーロだったのにはびっくりでしたが・・(笑)

これからはちゃんと値段も事前に確認しようと思います。

 

明日の朝の散歩と朝食もとっても楽しみで〜す。

 

PS: 昨日も素敵なコメントをほんとうにありがとうございました。

毎日、とても楽しみに読ませていただいています。

 

 

 

ゆりあ〜なです

朝から温泉で泳ぎました。温泉は38度ぐらいですので、朝でも寒くはありません。トスカーナの風に吹かれながらはいる温泉はやはり素晴らしいです。

バスロープで朝食を頂けるなんて、初めてです。

ワンちゃんにも優しいホテルで、ワンチャン用の温泉が2か所もありました。

イタリアは意外に、食材もオーガニックを使っているところが多かったり、わんちゃんのフードもなかなかよかったりするんです。

今わんこ達のお食事は、手作り食だったり、ドライフードの時は、オリジンやアカナがほとんどなのですが、時々イタリアの獣医たちが開発したというフォルツァも使っております。アレルギーフードや消化器系が弱い子用のフードなどもあります。

 

チェックアウトの後、高速を2時間ほど走ってフローレンスに着きました。フローレンスは35年以上振り。人混みが苦手なゆりあですので、ちょっとしか町は散策はしませんでした。最初は町中の5★のホテルを取っていたのですが、あまりに町中はごちゃごちゃしていて、ちょっと無理かなって思って、変更をして郊外のホテルにしました。こちらは静かで本当にいいところです。150年前の建物なのですが、天井に描かれた絵などまるで宮殿のようです。本当に素晴らしいです。

 

DSCF4235.JPG

 

DSCF4220.JPG

バルコニーからの景色

 

DSCF4238.JPG

 

ホテルは、ヴィラコーラ。本当に素敵なホテルです。ランチはヴィラコーラのレストランでいただきました。

 

DSCF4258.JPG

フローレンスの町にて

 

DSCF4260.JPG

お土産用のバルサミコやオリーブオイルを選んでいるところ

 

フローレンスに来た目的は、ミシュラン3星のエノテカピンキオーリの夕食です。

丁度お隣のドイツ人のご婦人達も、ピンキオーリでお食事をするだけのために、フローレンスを訪れたのだと、オーナーのピンキオーリさんに話しておりました。

 

お食事は本当に美味しかったです。3星なのですが、4コースの簡単なコースもありましたので、2人でそれにいたしました。お肉料理をお魚料理に変更をしてくれました。変更のお料理を選ばせてくれたのがとてもうれしかったです。本当に美味しく頂けました。

 

IMG_8903.JPG

 

IMG_8909.JPG

コースの前のサービス前菜。

 

IMG_8911.JPG

オードブルはジョンドリという魚のフライ。黒い衣の中にお魚がはいっていて、本当においしかったです。。

 

DSCF4274.JPG

半熟卵のフライのようなもの。こちらも絶品でした。

 

DSCF4276.JPG

メインはスキャンピ。これもやさしく口の中で味が広がって・・。

 

IMG_8918.JPG

サービスのメレンゲのスイーツ。口の中に入れるとすっと溶けて・・軽やかでした。

 

IMG_8920.JPG

デザート こちらも軽やかなデザートでした。

 

IMG_8921.JPG

さらにサービスのお菓子類。この後、エスプレッソをいただきました。

 

おなかにもたれず、量もちょうどいい感じて軽やかで、本当においしかったです。くちのなかにいれると、ふわ〜と幸せが広がるような、すべてがそんなお味でした。さすがでした^。また来たいです。

 

先月名古屋のエノテカピンキオーリに妹達夫婦を招待したのですが、フローレンスの本店のエノテカピンキオーリは、1か月前からでないと予約ができないと聞いておりました。でも名古屋のエノテカピンキオーリから予約ができることを知り、お願いをさせていただきました。予約がとれて本当に良かったです。

 

今日も素敵な時間を送ることができました。明日も素敵な一日になりますように^。

 

皆様コメントも本当にありがとうございました^。

 

 

トスカーナの風と温泉に癒されて

  • 2017.05.18 Thursday
  • 05:20

シリア〜ノです。

今日のトスカーナ地方も、澄み切った青空が広がるとてもさわやかな一日となりました。

 

DSCF4134.JPG

今朝の朝焼けの風景

 

朝食はもちろんテラス席で、トスカーナの風を感じながら一時間半くらいかけてゆっくりいただきました。

 

DSCF4137.JPG

朝食のレストランの前で

 

DSCF4150.JPG

 

DSCF4149.JPG

朝食はビュッフェで、たくさんの料理が並んでいました

 

DSCF4147.JPG

朝食の後で、ホテルの中を散歩

 

DSCF4160.JPG

「ペリカンホテル」なのに、カモメがたくさんいました〜

 

12時にはホテルをチェックアウト。

今日の目的地のSan Casciano という町を目指します。

 

ワインのブドウ畑や、羊や牛が放牧されているのどかな丘陵地帯を眺めながらのドライブはとても気持ちがよくて・・。

一時間ほど走って、Pitigliano(ピティリアーノ)という中世の城壁の町でランチ休憩。

 

DSCF4170.JPG

 

DSCF4171.JPG

 

この町は全く知らなったのですが、イル・ペリカーノの朝食のテーブルに、この町のことが書かれたカードが置かれていて、ちょうど通り道だったので寄ってみることに・・。

 

DSCF4172.JPG

 

DSCF4178.JPG

 

DSCF4188.JPG

イタリアの小さな車が古い街並みに似合います

 

DSCF4195.JPG

町の中のカフェランチ

 

DSCF4197.JPG

 

2時半ごろにはピティリアーノの町を後にして、ふたたびSan Cascianoを目指して。

 

4時前には今日宿泊するホテル、Fonteverdeに到着です。

 

San-Casciano.jpg

San Cascianoの街の風景

 

このホテルは温泉で有名で、広い温泉プールが何か所もあります。

トスカーナの風を感じながら温泉に浸かっていると、心や体の疲れがどんどん洗い流されていくのが感じられて・・。

 

IMG_0741.JPG

さっそくバスローブに着替えて温泉へ

 

IMG_0759.JPG

ワンちゃんもOKな温泉プールもあるのです

 

IMG_0747.JPG

 

1.jpg

のどかな景色を眺めながらの温泉は最高〜 

 

夕食はホテルのレストランで。

 

DSCF4207.JPG

 

DSCF4206.JPG

アミューズ

 

DSCF4208.JPG

鱈を使ったオードブル

 

DSCF4209.JPG

卵料理のオードブル

 

DSCF4210.JPG

夕焼け色に染まるトスカーナの景色を眺めながら・・

 

DSCF4211.JPG

トマトソースのパスタ

 

DSCF4212.JPG

メインは鱈を使った料理

 

 

 

 

 

明日の朝の温泉もとっても楽しみです。

 

 

PS:昨日もたくさんのコメントをほんとうにありがとうございました。

愛がいっぱいなバースデイメッセージに、とっても癒されました〜。

 

 

 

ゆりあ〜なです。

 

今日は皆様に謝罪をさせていただきますね。

夫が今回の旅のエッセイを私が書いていると伝えてくれていたのですが、実は今回はやめることにいたしました。毎回楽しみしてくださっていた皆様、本当にごめんなさいね。

ブリティッシュエアウエイズのファーストクラスのシートで書き始めて、すでに第2章まで書いていたのですが、本当にごめんなさい^。やめることにいたしました。タイトルはトスカーナの休日、健やかなる日々 だったのですが・・。

今回は本当にトスカーナでゆっくりと休日を楽しみたくなってしまいました。毎回旅の途中に毎日すこしづつ書き進めていたのです。ブログは更新できたらさせていただきますね^。

 

IMG_8854.JPG

今朝の朝日

 

本当に素晴らしいホテルで、今度来るときはもっと滞在を増やそうって思いました。

海を見ながらの朝食は最高でした。

 

DSCF4139.JPG

 

DSCF4148.JPG

朝食のレストランで

 

DSCF4165.JPG

美子さん、それにしてもびっくりです。昨日の投稿だけでお名前までわかってしまうなんて、すごいですね。それも上司さんだったなんて。ご夫妻とは本当にご縁があるようで、実はその次に寄った町で、偶然にまた出会ったのでした。本当にびっくりでした。きっとこれからもご縁が続くような気がしております。

奥様とメールアドレスの交換をしたのですが、奥様がすぐブログを探してくださり、読んでくださっていると聞かせていただきました。美子さんのこともきっと読まれていると思います。ご夫妻もきっとびっくりされることでしょう。すばらしい偶然ですものね。こんな素敵な偶然っていいですね^。

 

DSCF4169.JPG

ピティリアーノの街にて

 

DSCF4175.JPG

 

DSCF4192.JPG

今回のレンタカーは、アウディのA6でした

 

DSCF4200.JPG

ホテルFonteverdeの部屋からの景色

 

今日のホテルは、映画でみてから、どうしても行ってみたいと思っていたホテルでした。温泉があり、トスカーナの風に吹かれながらの温泉は、心と体と魂を癒してくれます。

ちょっと前はかっていただいた、あの脳波が出まくり・・状態でした^。

 

IMG_0740.JPG

本当に癒されます。お仕事が忙しい夫と私には、本当にすばらしい休日です。トスカーナの休日満喫しております

。奥ともちゃん、トスカーナもうすぐですね。素敵なところですからきっと楽しめるはずです。あのローマ郊外のホテルもとてもいいので、楽しんでくださいね。

ホテルにチェックインしてから、フローレンスの夕食のレストランへ予約の確認をしていただきました。

日本から予約をしていたのですが、前日に再確認の連絡をしないとキャンセルをされてしまうということで、コンシアージュにお願いをさせていただきました。

 

DSCF4201.JPG

これから食事に行くところ

 

明日も夕食も楽しみです。

トスカーナといえば糸杉ですね。サイプレスですが、このホテルではトスカーナらしい景色を至る所でみることができます。コメントも皆様、ありがとうございました〜。

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

What time?

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM