幸せい〜っぱいなお二人

2018.05.22 Tuesday 21:10
0

    シリア〜ノです。

     

    私たちは昨日の夕方5時ごろにオーストラリアから成田空港に到着、夜の10時過ぎに浜松に戻ってきました。

     

    IMG_1794.JPG

    シドニーの空港のラウンジから眺める朝陽です

     

    浜松に戻ってみると玄関ポーチの上の方にツバメの巣ができていて、ツバメの夫婦がタマゴなのかヒナなのかわからないのですが、大切そうに守っていました。

     

    1.jpg

     

    今日、ゆりあ〜なが見ていたところによると、昼間はどこかに出かけていて、夜になると巣に戻ってくるようです。

    ヒナたちがちゃんと無事に育ってくれるといいのですが・・。

     

     

    今日の浜松は澄んだ青空が広がって、初夏のような心地の良い風が吹いて・・。

     

    午前中は、リーちゃんの狂犬病の注射を打ってもらいに動物病院へ。

    ジュリちゃんの検査結果も問題なくて、よかったです。

     

    午後からは、京都校の福庄典子さん(左)と、横浜校の西川由佳さん(右)のお二人がトリートメントを受けに来てくれました。

     

    1.jpg

     

    ★毎朝5時には起きて、深い呼吸をしながら瞑想をしているというてんてんさん。

     

    たくさんの生徒さんを抱えていて、レッスンや講演会などで忙しい日々を送っているからこそ、このような朝の静かな時間やワンちゃんとの散歩の時間がきっと必要なのでしょう。

     

    スクワットやストレッチなどの運動も毎日ちゃんと行っていて、見かけによらず(笑)とても真面目なてんてんさんなのです。

     

    2.jpg

    由佳さんの師匠の真似をして大仏のポーズを・・

     

    ★蓼科に山荘があるため、月に数回は蓼科で過ごしている由佳さん。

     

    チワワのニコちゃんが老齢にさしかかっているため、以前ほどには長くは歩けないのですが、抱っこをして散歩に出かけているのだそうです。

     

    蓼科に来ると旦那さまがパン焼き器でパンを焼いてくれたり、お料理をしてくれたりするそうで、そんな何気ない毎日がとっても幸せなのだとか。

     

    これからも旦那さまと仲良く、さらに幸せになって行ってくださいね。

     

    3.jpg

     

     いつも笑顔いっぱいのお二人なのです。

     

     

    http://blog.livedoor.jp/julia7777/  ゆりあ〜なの旅ブログはこちらです。

     

    PS/yamabeさん、およべさん、明日香ちゃん、日曜日も素敵なコメントをほんとうにありがとう〜。

     

    ★明日香ちゃん、ハーレーの絵が描かれたとっても素敵なバースデイカードが届きました。

    素敵なメッセージもありがとう〜。

    メールアドレスがわからなかったので、こちらにお礼を書かせてもらいますね。

     

    category:- | by:シリア〜ノ&ユリア〜ナ。comments(3) | -

    初秋のシドニーの風に癒されて・・

    2018.05.20 Sunday 18:00
    0

      シリア〜ノです。

       

      今日のシドニーのお天気は快晴〜、とてもさわやかな風が吹いています。

       

      朝は遅く目覚めて、9時ごろに朝食を食べにレストランへ。

       

      12時ごろになって、シドニーの街に散歩に出かけることに・・。

       

      ホテルからオペラハウス方面に歩いて、大きな庭園のあるボタニカルガーデンへ。

       

      IMG_0240.JPG

      園内にはローズガーデンもあります

       

      1.jpg

      紅葉もそろそろ始まって・・

       

      IMG_0241.JPG

      こんな可愛い列車も走っています

       

      庭園を散策しながら通り抜けると、オペラハウスがあるサーキュラー・キーに到着。

      ここはいつもたくさんの観光客でにぎわっています。

       

      IMG_0243.JPG

      金箔を張り付けたように輝く海の向こうには、ハーバーブリッジが見えます

       

      シドニー湾沿いには、たくさんのレストランやカフェが並んでいて、通りには楽器を奏でる人や大道芸人を取り囲む人々の姿などが見かけられます。

       

      IMG_0246.JPG 

       

      IMG_0266.JPG

       

      そこからさらに古い街並みが残るRocksと呼ばれるエリアへ。

       

      Rocksでは、日曜日になるとロックスマーケットが開かれて、アクセサリーやお土産を売るたくさんのテントが並びます。

       

      IMG_0247.JPG

       

      IMG_0263.JPG

       

      IMG_0250.JPG

      オープンカフェには大きなワンちゃんの姿も・・

       

      ランチはロックスにあるイギリス風カフェで。

       

      IMG_0257.JPG

       

      IMG_0253.JPG

      店内も英国の雰囲気が漂って・・

       

      2.jpg

       

      IMG_0258.JPG

       

      IMG_0260.JPG

      このお店のスコーンは、これまで食べた中でいちばん美味しかったです

       

      帰りも同じルートで、夕方5時ごろにはホテルに戻ってきました。

       

      IMG_0267.JPG

      公園ではたくさんのハトたちや、チェスを楽しむ人たちの姿が・・

       

      早いもので、明日の早朝にはホテルをチェックアウトして、タクシーで空港に向かいます。

       

      あっという間の6泊のオーストラリア滞在でしたが、マリー&アランと一緒にウルルへの旅ができて・・、とても素敵な旅となりました。

       

      初夏のさわやかな風が吹く日本に戻るのもとっても楽しみな私たちで〜す。

       

       

      http://blog.livedoor.jp/julia7777/  ゆりあ〜なの旅ブログはこちらです。

       

      PS/昨日も素敵なコメントをほんとうにありがとうございました〜。

       

      ★ともみさんも新婚旅行でウルルを訪れたのですね。

      またいつか行けるといいですね〜。

       

      ★明日香ちゃん、毎日、幸せいっぱいのコメントをほんとうにありがとう〜。

      category:- | by:シリア〜ノ&ユリア〜ナ。comments(3) | -

      シドニーに戻ってきました〜

      2018.05.19 Saturday 20:43
      0

        シリア〜ノです。

        ウルルは今日も澄みきった青空が広がって・・。

         

        昨日が朝4時起きだったため、今朝目覚めたのは9時近くでした。

        10時にレストランでアラン&マリーと待ち合わせて、ビュッフェの朝食を。

         

        4.jpg

         

        宿泊プランには朝食が含まれていたのですが、最初の2日間は早朝からツアーに出かけたため、ホテルで朝食をとるのは初めてです。

         

        11時にホテルをチェックアウトして、ホテルから10分ほどのところにあるミュージアム(ウルル・カタジュタ資料館)へ。

        ここにはアボリジニの人たちが描いた絵やアート作品、オーストラリアやウルルの歴史年表、砂漠に生息する生物のはく製などが陳列されていました。

         

        12時にシャトルバスで空港に向かい、2時過ぎにはシドニーに向けて出発〜。

         

        IMG_0345.JPG

         

        ウルルの空港からシドニーまでは、約2時間45分のフライトです。

         

        IMG_1690.JPG

        離陸してすぐにカタジュタが見えてきました

         

        IMG_1699.JPG

        そして、しばらくするとウルルが姿を現して・・

         

        1.jpg

         

        3.jpg

        夕暮れ時になると、地平線がオレンジ色に縁どられて・・

        地球って、何て美しいんだろう〜って思ってしまいます

         

        2.jpg

        到着前にはシドニーの夜景が一面に広がって

         

        隣に座ったシドニー郊外に住んでいるオーストラリア人のご婦人がお話好きで、いろいろなお話をしているうちにあっという間に時間は過ぎて・・。

        シドニー時間の5時半(ウルルとは30分の時差があります)に到着して、タクシーで市内にあるヒルトンホテルに向かいました。

         

        賑やかなシドニーに戻ってくると、神秘的なエネルギーに包まれたウルルでの滞在がまるで夢の中の出来事のような気がします。

         

        明日はフリーで、明後日の早朝には日本に向けてのフライトです。

        オーストラリアでの最終日を、ゆっくりと過ごしたいと思いま〜す。

         

         

        http://blog.livedoor.jp/julia7777/  ゆりあ〜なの旅ブログはこちらです。

         

        PS/昨日もたくさんの素敵なコメントをほんとうにありがとうございました〜。

        毎日、楽しみに読ませていただいています。

        category:- | by:シリア〜ノ&ユリア〜ナ。comments(2) | -

        キングスキャニオンに行ってきました〜

        2018.05.18 Friday 21:00
        0

          シリア〜ノです。

           

          今朝は4時前に起きて、4時半にツアーバスに乗ってホテルを出発、キングスキャニオンを目指します。

           

          もちろんまわりは真っ暗で何も見えないのですが、次第に夜が明け始めると、東の地平線がオレンジ色に輝き始めて・・

          地球の大きさと美しさに圧倒されてしまいます。

           

          2時間ほど走ったところで、朝食のために休憩を・・。

           

          IMG_0198.JPG

           

          IMG_0201.JPG

          ビュッフェの朝食をいただきました

           

          車窓からの景色は、時折、野生の馬やラクダの姿が見られるだけで、あとは見渡す限りの砂漠地帯が延々と続いて・・

           

           

          IMG_1666.JPG

           

          IMG_1639.JPG

           

          3時間半ほどバスに揺られて、8時ごろにはようやくキングスキャニオンに到着です。

           

          ここでのツアーは二つあって、断崖絶壁のふちを3時間半ほどかけて歩くリムウォークと、一時間ほどかけて岸壁の谷間を歩くクリークウォークを選ばなくてはいけません。

          アランはリムウォークを、マリーと私たちはクリークウォークを選択

           

          私はリムウォークを選びたかったのですが、ゆりあ〜なに説得されて仕方がなくクリークウォークを・・。

           

          IMG_0205.JPG

           

          IMG_0206.JPG

          中央がツアーガイドさんです

           

          IMG_0207.JPG

           

          IMG_0210.JPG

          でも、静謐なエネルギーに満ちたクリークを歩くのはとても心地がよくて、後でアランが話してくれたのですが、リムウォークはほんとうに危険で大変だったのだそうで、クリークウォークにして正解だったのかもしれません。

           

          IMG_0212.JPG

           

           

          IMG_0213.JPG

           

          IMG_0224.JPG

           

          IMG_0215.JPG

          リムウォークはこんな断崖の上を歩きます

           

          IMG_0216.JPG

           

          IMG_0219.JPG

          崖のてっぺんに人の姿が見られます

           

          午後12時半に戻ってきたアランは、疲労のせいか心なしげっそりとして見えました。

           

          1時半にはキングスキャニオンを後にして、来た時とはちょっと違うルートで、私たちが滞在しているエアーズロックリゾートを目指して出発〜。

           

          IMG_0226.JPG

          ソルトレイクと呼ばれる水のない湖です

           

          IMG_0228.JPG

          途中、何回かトイレ休憩をして・・

           

          IMG_0227.JPG

           

          5時半には、ホテルに戻ってきました。

           

          部屋で熱いお風呂に入って身体を温めて、7時にホテルのレストランでかんたんなディナーを・・。

           

          IMG_0233.JPG

           

          明日は、お昼前にホテルをチェックアウトして空港に向かい、シドニーに向けて出発します。

           

          たった3日間の滞在でしたが、ウルルの美しい景色と聖なるエネルギーにとても癒されてしまった私たちです。

           

          またいつか戻ってきたいと思います。

           

           

          http://blog.livedoor.jp/julia7777/  ゆりあ〜なの旅ブログはこちらです。

           

           

          PS/昨日もたくさんの素敵なコメントをほんとうにありがとうございました〜。

          みなさんのコメントにとても癒されま〜す。

          category:- | by:シリア〜ノ&ユリア〜ナ。comments(5) | -

          ウルルの朝陽と夕陽に魅せられて・・

          2018.05.17 Thursday 22:30
          0

            シリア〜ノです。

             

            今朝は5時前に起きて、5時40分にツアーのバスに乗ってホテルを出発。

             

            ホテルに付いている朝食を食べることができないため、シリアルやクッキーやジュースなどを袋に詰めたものをフロントで受け取って・・

             

            他にもいくつかのホテルに寄ってツアー客をピックアップしてウルルに向かいました。

             

            6時半ごろにウルルに到着。

             

            バスから降りて、クッキーやコーヒーをもらって、徒歩でウルルに向かいます。

             

            IMG_0089.JPG

             

            IMG_0092.JPG

             

            IMG_0112.JPG

            遠くに見えるのがカタジュタです

             

            IMG_0117.JPG

             

            7時15分ごろにウルルの反対側からゆっくりと朝日が昇り始めると、ウルルのまわりの景色の色合いが少しずつ変化して・・

             

            濃紺の空が次第にブルーに変わり、地平線が赤紫色の光に縁どられ・・、青色と赤色のグラデーションが少しずつ変化して行くさまは、思わず息を飲むような美しさでした。

             

            1.jpg

             

            2.jpg

             

            3.jpg

             

            4.jpg

             

            5.jpg

             

            IMG_0119.JPG

             

             IMG_0121.JPG

             

            もともとこの辺り一帯は先住民族であるアボリジニが所有していた土地なのですが、それが開拓者によって奪われて観光化が進んでしまいました。

             

            それが、現在ではアボリジニの人たちに返還されアボリジニの聖地として敬意を表すようになり、この土地に入るにも入園許可が必要となり、以前はウルルに登ったりすることができたのですが、今では近くに近寄ったり登頂したりすることも禁止されるようになりました。

             

            後から来た者が奪ったものは、前の持ち主に返すのは当然なのでしょうし、そのおかげでこの神聖なエネルギーが維持されているのだと思います。

             

            まわりが明るくなった頃にバスに戻り、今度はカタジュタ(マウントオルガ)に向かいます。

            30分ほどでカタジュタに到着。

             

            IMG_0124.JPG

             

            IMG_0125.JPG

            カタカジュから眺めるウルルです

             

            IMG_0128.JPG

             

            IMG_0129.JPG

            さらに岩の間に向かって歩いて・・

             

            IMG_0132.JPG

             

            IMG_0134.JPG

             

            IMG_0140.JPG

             

            IMG_0146.JPG

             

            ここは「風の谷のナウシカ」のモデルとなったと言われる場所で、巨大な岩と岩の間を歩いているとそれも頷けます。

             

            IMG_0147.JPG

             

            10時前にはカタジュタを後にして、11時過ぎにはホテルに到着。

             

            部屋で少し睡眠をとって、2時過ぎにアラン&マリーと一緒に昨日と同じレストランでランチ。

             

            夕方の5時にホテルのフロントで待ち合わせて、ウルルを眺めながらディナーをとるツアーに出発。

             

            屋外のディナー会場には、10以上のテーブルが用意されていました

             

            IMG_0148.JPG

             

            ラクダに乗ってきているグループもいます

             

            IMG_0149.JPG

             

            IMG_0153.JPG

             

            IMG_0157.JPG

             

            IMG_0160.JPG


            ウエルカムシャンパンをいただいた後で、約10名でひとつのテーブルを囲んで、いろいろな話をしながら食事が始まって・・。

             

            IMG_0162.JPG
             

            IMG_0164.JPG

             

            陽が沈むにつれて、ウルルのまわりの景色の色合いが次第に変化して・・

             

            IMG_0166.JPG

             

            IMG_0169.JPG

             

            IMG_0172.JPG

            私たちのテーブルには、私たちとアラン&マリーのほかに、日本から来た一人旅の日本人女性、ハネムーンで来たイタリア人のカップル、シドニー在住の一人旅のイタリア人女性、オーストラリア人のご夫妻などが同席しました。

             

            国籍も年齢も違うのですが、話をするうちに親近感が芽生えてきて・・、きっとこれも深いご縁で結ばれているのでしょう。

             

            陽が落ちてしまうと、あたりは一面の闇に包まれて、空いっぱいに広がる星が急に輝きを増して・・

            南十字星や天の川もすぐ手が届きそうな感じがします。

             

            食事を終えてから、無数のLEDが輝くイルミネーションのフィールドを見学して、10時にはホテルに戻ってきました。

             

            IMG_0194.JPG

             

            IMG_0195.JPG

             

            明日は、朝4時半に出発して13時間かけてキングスキャニオンを巡るツアーに参加します。

             

            明日もどのような素敵な景色との出会いがあるか、今からとっても楽しみです。

             

             

            http://blog.livedoor.jp/julia7777/  ゆりあ〜なの旅ブログはこちらです。

             

             

            PS/昨日も素敵なコメントをほんとうにありがとうございました〜。

             

            とてもたくさんのバースデイメッセージをいただいて・・、とっても幸せな気持ちに包まれました〜。

            category:- | by:シリア〜ノ&ユリア〜ナ。comments(8) | -

            Calender
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>
            What time?
            Selected entry
            Archives
            Recent comment
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM